一本の帯からバッグセット

            一本の本金箔の帯で作られたトートバッグ・セカンドバッグ・財布・クッションセット。                    前面のフクロウは、羽一枚一枚を両面刺繍技法で刺して組み立て、バッグとなる帯地に縫いとめました。帯の風合いを生かすためできる限り手縫いで仕上げています。 2017年 日仏現代美術展 受賞作品

見た目よりとても軽く、内側にはポケットを多めにつけています。
また、バッグが傷んだら、刺繍を取り外し、別のバッグに取り付けることができます。