シューズ

                    

          鳥や蝶、バラなどの羽や花びら一枚ずつを、両面刺繍技法で刺して組立て、靴に立体的に縫いとめました。            
汚れや経年劣化で使えなくなったときは、刺繍を取り外し、洗って違う靴に付け替えることができます。